2015年10月30日

気を付けて!脱毛した後のケアはきちんとしよう

日焼け止めをきちんと塗りましょう

脱毛は、施術をしてもらったら終わりではありません。脱毛後のケアをきちんと行いませんと、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。特に、脱毛が終わった後の肌はものすごく敏感になっています。ですので、直射日光にそのまま肌を晒すことはNGなんです。処理をした個所にはきちんと日焼け止めを塗って、日焼けをしないように心掛けましょう。万が一日焼けをしてしまい、肌が黒くなってしまいますと、今後の脱毛に影響する可能性が出てきますよ。

脱毛個所はきちんと冷やそう

エステサロンで脱毛を行った場合、施術個所に保冷剤や冷たいタオルを当てて、患部を冷やします。ですが、万が一自宅に帰った後も、何となく施術個所が熱くなっているような気がしましたら、きちんと冷やすようにしましょう。冷やし方に特別な方法はありません。保冷剤が無いようでしたらタオルを冷やして代用してもOKです。また、シャワーを冷水にして、施術個所にあてるという方法でも問題ありませんよ。熱いまま放置するのだけは控えましょう。

施術個所の保湿を心がけて

脱毛を行った後の施術個所はものすごく敏感になっています。クリニックやエステサロンによっては、施術が終わった後に保湿クリームを渡される所もあります。もしも、保湿クリームをもらったのであれば、そのクリームをきちんと施術個所に塗って保湿をしてあげましょう。万が一保湿クリームをもらっていなかったとしても、自宅にある保湿クリームで十分に代用は可能です。ですが、清涼感を感じるタイプの保湿クリームは、お肌の負担になる可能性がありますので、避けるようにして下さいね。

医療脱毛は、医師資格を取得している者のみが使用することができる機器を使用するので、完璧に脱毛をすることができます。