2015年10月28日

わきクサさんの救世主!ミラドライってなに?

ミラドライは新しいワキガ治療

夏の暑い時期、汗をかくと腋の下がなんだか臭う…。そんな経験は誰でもしたことがあると思います。しかし、中には季節を問わず腋の下から強い悪臭を放ってしまう体質の方も。腋臭症、一般に「ワキガ」と呼ばれる症状です。ワキガの方は匂いだけでなく、腋の汗が人より多かったり、汗でシャツが黄色く染まったりという特徴もあります。ワキガの患者さんの中には匂いが気になって対人関係でストレスを抱え、心を病んでしまう方も少なくありません。そんな方にとって画期的なワキガ治療法が「ミラドライ」です。

キズが残らず、治療がバレない

これまでのワキガ治療は主に腋の下のアクポリン腺を切り取る「剪除法」や皮膚に小さな穴を開けてアクポリン腺を吸い取る「吸引法」で行われてきました。これらの治療法は効果は高いものの、皮膚に手術痕が残ったり、男性の場合は腋毛が失われることによってワキガ治療がバレてしまうという欠点がありました。ミラドライは皮膚表面にマイクロ波を照射し、皮膚深部のアクポリン腺を破壊することによって匂いの原因を取り除きますので、キズも残らず、外見には治療の痕跡を残すことなくワキガを治すことができます。

ミラドライはどこで受ければいいの?

ミラドライの施術は美容外科や美容皮膚科で行われています。安全な施術を受けるためにもミラドライ公式認定医の資格を持ったドクターのいるクリニックを利用しましょう。残念ながら、ミラドライには健康保険が適応されず、全額自己負担となります。費用はクリニックによって多少異なりますが、40~50万円ほどの場合が多いようです。大きな出費ですが、ワキガの悩みからは解放されるミラドライ。興味のある方はぜひミラドライ公式サイトをご覧になってみてください。

ミラドライはマイクロ波を使って汗腺に影響を与えることで、短時間で手術と同じような効果を得ることが出来ます。